PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅雨時期の体の痛み(>_<)

こんにちは(^^)
じめじめと、湿気の多い季節になりましたね
みなさま、元気にお過ごしですか??

この時期は 気圧・温度・湿度の変化で
体調を崩しやすくなります。
「膝・腰が痛い・・・ 頭痛が・・・ 午後から雨が降るかも・・・」
と、自身の体で天気予測が出来る方もいらっしゃいますよね^^;
頭痛 腰痛 膝痛 イラスト


※では、なぜ梅雨時期に痛みがでるのでしょうか?※

湿度の高い時期は、体の水分蒸散もにぶく、
また余分な熱を逃がす冷却装置がうまく働けません。
そのため、体の奥にたまった熱が滞ってしまいます。
痛みはその熱が関節や腰などにこもることによって
引き起こされるのです。





※痛みを乗り切るために!!※


血流をよくすることが大切です。
軽い運動を心がけましょう。
また、身体をあたためることも大切です。


お薬やサプリメントも上手に利用しましょう。
 
 ☆筋肉がつらい方は・・・→ビタミンB1・にんにく
 
 ☆関節部分の傷んだ軟骨を補うなら・・・
    →グルコサミン・コンドロイチン・コラーゲン
 
 ☆痛みのある部分の血行をよくするなら・・・
    →熟成ニンニク抽出液・ビタミンE・薬用人参


ビタミンやサプリメントは、飲み続けるうちに少しずつ身になって、
だんだん痛みの起こりにくい 強い体作りの手助けをしてくれます。
しかし、飲んですぐに痛みが取れる というものではありません。
特に痛みがひどいときには、鎮痛剤やシップ剤などで
一時的に痛みを抑えるというのも有効です。

痛みがひどい方には
鎮痛剤やシップなどで一時的に痛みを抑えながら
ご自身にあったビタミンやサプリメントで、
痛みの起こりにくい体作りをする
というやり方がおすすめです。





痛いのが普通になっていませんか??
痛くないのが普通なんです!!!


諦める前に、一度ご相談くださいね。




最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

| 美容健康情報 | 17時04分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。